Magnu Custom Made

マヌーでは、お客様のご要望に応じてオーダーをお受けしております。
・お好みのカラーのマヌーの定番商品がほしい

・バッグのハンドル(持ち手)を少しだけ長くしたい
・マヌーにはないサイズの定番商品がほしい
など、ご要望に応じた4種類のオーダーのパターンがございます。

「予約・カラーオーダー」


定番アイテムは、年間2〜4回生産します。

そのタイミングで、予約の連絡を頂ければ、お好みのカラーで作製することが可能です。
 
*オーダーのタイミング
*生産するアイテム
は、Magnu Atelier Shopでお知らせしております。
お渡しできるのは、予約頂いた時から、3〜4ヶ月後となります。
 
材料の入荷遅れや生産ロットの関係で、一色だけ納期が変更になったり、品番まとめて、次回に順延する場合があります。変更は都度更新します。
ご要望の品番が含まれていない場合は、アトリエにお問い合わせください。
次の生産計画をご説明します。
 
この期間(量産生産期間)以外、又作製期間が短い場合は、
セミオーダー扱いになるので、お時間がある方は、予約をお勧めします。
価格は、通常の価格と同じで、オーダーチャージはかかりません。
 
また、休眠中のアイテム(現在ライナップにない型)は、
セミオーダーで、作製可能ですので、アトリエにお問い合わせください。
 
 

 
 

「セミオーダー」


Magnuのデザインや型を大幅に変更しないで、
お客様の個人的な要望にお応えする個人オーダーです。お客様のご要望をお聞きして、お客様仕様に"仕立て直す"感じです。
 
*トートのハンドルを長くしたい
*トートにショルダーベルトを付けたい
*ファスナー付きのフタをつけたい
*ポケット分割のサイズを変えたい
*胴体に芯を貼りたい…等
 
デザイナーがお客様ご要望を直接お聞きして、仕様内容を決めていきます。
お客様のご要望やアイデアが、強度的な問題や技術、作業工程上の問題などで、そのまま採用できない場合もありますが、他の方法やアイデアを提案して、一緒に解決案を探していきます。
 
基本的には渋谷アトリエで対面して承ります。
遠方の方は、フェイスタイムやズームでのやり取りや、メールで画像を送り、電話でご相談をお受けすることも可能です。
「沖縄や海外在住のお客様からのオーダーも承った事があります。
 
 
 
 
期間は、
変更仕様を決めるのに少し時間がかかる場合もありますが、仕様、カラーが決まりオーダーされてから、2〜3ヶ月後のお渡しになります。

*ドイツ産の革を使用しているので、輸入の関係で革の入荷が遅れる場合があります。
 
費用は、アイテムの大きなや仕様の内容にもよりますが、定価プラス¥30.000〜80.000、定価の約1.5倍を目安としてお考え下さい。
目安の価格をご提示して、進行となります。
*オーダーの内容によって、進行スタート時に、「オーダー予約金」を頂く場合があります。進行スタート後のカラーの変更やキャンセルの場合、確保した材料等が残ることになります。
材料確保料としてお話しさせて頂いております。
 
 
 
*「抜き型裁断」と「手裁ち裁断」
量産型の商品(既製品)は、革や生地を裁断する場合、抜き型を作成して機械の圧力を利用して裁断します。これが「抜き型裁断」です。
 
 
「セミオーダー」は、この抜き型を使って、プラスアルファの仕様を施すオーダーとなります。抜き型を使わずに、新たな形を作り出す場合は、「手裁ち裁断」になり、例え同じデザインでも、バッグのサイズを変えれば抜き型が使用できず、「手裁ち裁断」になるので、下記の「フルオーダー」となります。
 

 
 

「フルオーダー」


セミオーダーでご説明したように抜き型を使わずに、新たな形を作り出すオーダーになります。
お客様とデザイナーとの打ち合わせが大変重要なオーダーになります。製作も「手裁ち裁断」となり高度な技術と経験の豊富な職人が担当します。基本的にアトリエにて対面で承ります。
 
「気に入っている鞄と同じサイズでMagnuデザインで作ってほしい」
「TOKIOトートを既存にないサイズで作ってほしい」
 
 
Step 1.
お客様のご希望に対して、近い形のMagnuサンプルを見ながら、前側や背側、また内側のデザインや仕様を話し合います。
ラフスケッチをして確認しながら、ファスナーの種類や金具などの付属類も、サンプル張を確認しながら決めていきます。
 
 
Step 2.
その後デザイナーがデザイン画を作製します。
それをメールで送り、出来上がりのイメージを共有します。
必要なら対面でご説明いたします。
 
 
Step 3.
図面を製図します。
紙製の模型を作る場合もあります。
製図しながら、縫製手順を考えるのですが、新たなアイデアを思いつくこともあります。
その場合は、お客様にご相談の連絡を入れる事になります。
 
図面が完成したら、職人と打ち合わせし、材料の確保に入ります。
材料や金具の問題で、当初お伝えした納期が変更になる場合は、ご連絡します。
 
 

製作は、「セミオーダー」「フルオーダー」は、単独の職人が担当し一人で1個ずつ(1案件ずつ)なので、順番待ちで製作しています。混んでいる時は余計にお時間を頂くことがあります。

 
期間は、
お客様のご要望や感性とMagnu らしいデザインや技術を調整する時間が必要になります。また、マヌーとして初めてのディテールになる場合もあります。
完成度を高めるために職人からの要望もあり、一つ一つ確認しながら進めることになりますので、仕様、カラーが決まりオーダーされてから、3〜4ヶ月、お時間を頂きます。
*ドイツ産の革を使用しています。輸入の関係で革入荷が遅れる場合があります。
 
費用は、アイテムの大きなや仕様の内容にもよりますが、
小型アイテムでも¥250.000〜からのスタートとさせて頂いています。
目安の価格をご提示して、進行となります。
 
*オーダーの内容によって、進行スタート時に、「オーダー予約金」を頂く場合があります。進行スタート後のカラーの変更やキャンセルの場合、確保した材料等が残ることになります。材料確保料としてお話しさせて頂いております。
 
 
 

 
 

改良・修理

「改良オーダー」


マヌーのバッグを既にお持ちの方で、部分的に仕様を変更したいご要望も「改良オーダー」としてお受けしています。
セミオーダー扱いに段取りは同じになりますが、内容により縫製部分を解いての作業になる場合があります。
期間、費用もセミオーダーと準じます。まずは、ご相談下さい。
 

 

*修理
 
 
Magnu マヌーは、創業14年目を迎えました。
長らくご愛用いただき、ありがとうございます。
10年選手のバッグが、修理のため里帰りしています。
お問合せは、お気軽にアトリエにご連絡ください。
 
トートのハンドル又は底のヘリ巻きパイピングが切れて、
交換できないか?
 
ポーチの金具が破損してしまった。
 
金具のメッキが剥がれて交換したい…等
 
費用等の詳細は、「Magnu 修理」として別途表示します。